ヒラタグループ名物

平田さんの仕事は、世界のトップメーカーのお客様が安心して使える生産体制をつくることです。 これはまた、設計と製造、そして人々の間の国境を越えたコミュニケーションなしには達成できない世界で最も先進的な技術に絶えず挑戦することを意味します。 機械でできることは機械に任せ、「生きる人間の力」をコンセプトに、人の役割をフルに発揮し、常に全力でサポートします。顧客のニーズと感情を満たすための最良の方法を達成します。 私たちは体系的なものに直面しています。

私たちが作った言葉は、人の数を減らすことではなく、人を使ってより付加価値の高い仕事に従事することです。

生産システムの信頼性を向上させる

業界にまたがるアイデアとテクノロジーにより、生産システムの信頼性が向上しました。

平田の開発コンセプトや技術は、自動車関連、半導体関連、家電関連など、さまざまな産業分野で絶えず進化しています。 守秘義務を守りながら、これらの専門知識をさまざまな分野に応用し、新たなイノベーションを生み出し、お客様のご要望に高いレベルで対応します。

生産工学と「製造能力」

平田の特徴のひとつは、開発・提案から生産開始、保守、サービスまでをすべて社内で行うことです。

平田は、人材、設備、資金を有効に活用し、部品の開発・提案、設計、製造、組立・検証、生産開始、保守・サービスを行う総合生産体制をとっています。 内製は各工程間のコミュニケーションを促進し、高品質で安定した製品をタイムリーに届けることができます。

顧客中心

「顧客中心」の開発コンセプトと生産システムに基づいて、独自の技術を使用してより高いレベルのソリューションを提供します。

性能、コスト、品質、安全性、生産効率の面でお客様が求める「生産工学」を実現します。 平田氏は、研究開発部門の新技術開発能力、技術経営部門のレビュー・標準化能力、そして様々な分野の「製造能力」を統合しています。 これらの力から培われた総合的な視点とお客様との共同開発により、真の生産技術を実現していきます。