1951~

1951年12月 以产业用车辆的制造及销售为目的,在熊本县熊本市以资本金100万日元成立平田车辆工业株式会社
1958年8月 开始从事农用拖车的制造
1959年12月 开始从事带式传送机、板条输送机的制造
1964年5月 本公司制造的第一条电视机组装生产线交付客户
1964年7月 在熊本县鹿本郡植木町(现在的熊本市)设置植木工厂(现在的熊本工厂)
1968年8月 在栃木县宇都宫市设置关东工厂

1971~

1974年8月 平田机工商事株式会社和大平传送机株式会社合并,取商号为平田机工株式会社
1977年12月 开发直交坐标型机器人NC控制XY table”MACHINE-BASE”
1979年6月 接到汽车制造商的首份变速箱组装生产线订单
1980年2月 在美国印第安纳州成立子公司Hirata Corporation of America
1980年8月 开发水平多关节型4轴机器人,第二年在世界上率先开始销售
1981年3月 在滋贺县野洲郡野洲町(现在的野洲市)设置关西工厂
1984年4月 在熊本县熊本市设置机器人工厂
1986年3月 在熊本县熊本市成立Taihei Computer(2011年5月改定商号为株式会社Trinity)
1988年1月 Direct Drive型机器人“AR-DD2700”荣获日经产业新闻奖

1991~

1991年1月 在新加坡成立子公司Hirata FA Engineering(s)PTE.Ltd
1993年11月 在德国成立子公司Hirata Robotics GmbH
1994年4月 开发无尘室内搬运用机器人“AR-K”系列
1999年5月 在熊本县鹿本郡植木町(现在的熊本市)成立平田工营株式会社(2007年2月改定商号为Hirata Field Engineering株式会社)
1999年8月 在中国成立上海平田机械工厂有限公司(2010年3月改定商号平田机械设备销售(上海)有限公司)
2000年5月 在墨西哥成立子公司Hirata Engineering S.A.de C.V.

2001~

2001年10月 开发第5代玻璃基板Resist涂敷机“Head-Coater”
2001年12月 在美国密歇根州底特律设立Hirata Corporation of America的底特律办公室
2003年2月 2003年2月在熊本及日本关东地区取得ISO14001认证
2003年4月 2003年4月全体事业部都取得ISO9001认证
2004年8月 在泰国成立Hirata Engineering(Thailand)Co.,Ltd.
2006年10月 在中国成立平田机工自动化设备(上海)有限公司
2006年12月 在JASDAQ证券交易所(现在的东京证券交易所JASDAQ市场)上市(证券号码6258)
2006年12月 在台湾成立台湾平田机工股份有限公司
2007年5月 开发第10代玻璃基板搬运机器人
2008年1月 为扩大FPD相关生产设备的生产空间,在熊本县菊池市设置七城市工厂
2008年11月 进入太阳能电池制造设备市场
2009年11月 开发对应450mm晶片搬运系统EFEM
2011年9月 开发新型FOUP开启机及晶片搬运机器人
2012年3月 开发新型水平多关节机器人及直交小机器人等
2012年12月 在马来西亚设置Hirata FA Engineering(M)Sdn.Bhd.
2016年6月 总公司迁至熊本县熊本市
2017年6月 进入东京证券交易所第一部市场

生産開始のための機器と技術の完全なセットを持っている

世界の生産設備メーカーでは前例のない大型5面加工機やアルミダイキャスト機などの高度な工作機械
や、3D-CAD / CAE / CAMなどの高度な製造設備を備えています。国内生産拠点には、組立・試験
用のランスペースがあります。 これにより、大量生産システムや部品製造のシミュレーションから、組み立て/検証、
生産開始までの生産を統合することができます。 また、低コスト・短納期を実現し、信頼性と耐久性に優れた生産体制を実現しています。/p>

大型5面加工機

ベンチやフレームなどの大規模な加工物を上からも横からも5方向に統合加工できる5面加工機を搭載し、高精度を確保し、生産性能を向上させます。

RB-310m
XYZ:5,000x2、500x1、650mm
幅:3,100mm
最大回転数:6,000rpm
ATC:60

レーザー加工機

厚さの異なる鋼板を高速・高精度で切断できる高出力(4kw)レーザー加工機を搭載。

RB-ST-X510
出力:4kw
幅:3,100mm
シートサイズ:1,500x3,000mm
ボードの厚さ:20t(SS400)

三次元検出器

高精度の部品検査を実施します。 検出部を記憶することによる自動検出。

CVA-1000A
XYZ:850x1、000x600
自動検出:800x800x590
ジョイスティックの操作
プローブATCシステム

曲げ加工機

板厚の異なる曲げ部品を高精度に加工できる油圧曲げ機。

HSD-2204NT
加圧能力:220トン
曲げ長さ:4m
角度検知機能

マシニングセンター

機械加工部品は切削により製造されます。

MXR-560
XYZ:1,050x560x450
最大回転数:6,000rpm
ATC:32

電子機器

280平方メートルの面積をカバーしています。 さまざまな配線節約機器やネットワーク機器を使用してください。
主な製品:さまざまな制御盤、手動パネル、配電ボックス、PLCパネルなど(自動車、FPD、家電製品など)は、鉄とステンレス鋼のパネルで作ることができます。 表面コーティングは、粉末またはベーキングワニスコーティングにすることができます。